So-net無料ブログ作成

黒柳徹子 障害を乗り越えた過去 [芸能]

特徴的な髪型、相手の話しを聞いているのかいないのか分からない司会進行で有名な名司会者「黒柳徹子」さんがフジテレビ系「笑っていいとも」に出演しますね。

タモリさんとも掛け合いが楽しみです。

くろやなぎ.png
http://profile.ameba.jp/ebichu103/

そんな黒柳さんですが、自信の著書「小さい時に考えていた事」の中で、過去障害があったのではと告白しています。

それは、今で言う「発達障害」や「学習障害」になるような内容で、小学校時代は問題児扱いされたとの事です。

そして、それが原因で入学ごわずか1年で退学させられたこともあるそう。

内容を見ると
【授業中に、ちゃんと座っていたれなかったり 机の蓋を何回も開け閉めして周囲に迷惑をかける 授業中に立ち上がって窓際に行き、チンドン屋さんを呼んでしまう】
といった状況だったそうです。

確かにその様な兆候が見られます。

もしかしたら今でもそれが見え隠れして、面白い対談が行われているのかもしれないですね。

ちなみに昔の黒柳さんの画像がコレ
くろやなぎ2.jpg
http://p.twipple.jp/w2KDW

き、キレイだ・・・

そして「窓際」と言えば、黒柳さんの著書で超超有名な自伝
「窓際のトットちゃん」があります。

窓ぎわのトットちゃん (講談社文庫)

新品価格
¥680から
(2014/3/28 10:07時点)




これは総発行部数なんと770万冊という、日本発行史上にその名を刻んでるんじゃないか位の数字を残しています。

確か僕の家にもあった気が・・・

ちなみに、障害とは関係ありませんが、黒柳さんの滑舌が悪くなったと言われていますが、どうやら年齢とともに劣化した歯を総入れ歯(下は2本は自歯)が関係しているようです。



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます