So-net無料ブログ作成

マレーシア航空機謎の失踪 UFOに捕まっている!? [海外]

今月の8日に突如として消息を絶ったマレーシア航空「MH370便」。

10日たった今もなお、足取りが掴めていません。

マレーシア政府の発表も、情報を小出し小出しにして、なおかつ言っていることが変わってきているという、なんとも掴みどころのない状態となっています。

日本の自衛隊も機体の捜索に加わっておりますが、広大な海で飛行機一機を探すのは何とも現実てきではないような気もします。

不可解な点が多い今回の失踪ですが、通信機器は突如として通信がつかなくなり、マレーシア軍のレーダーからもあるところを境に消えてしまったそうです。

テロなのか、ハイジャックなのか、機長の暴走なのか・・・

しかし、今回のように突如として消息を絶った事件が過去にもありました。

【パレンティッチUFO事件】です。

この事件は、当時20歳だったフレデリック・パレンディッチというパイロットがセスナきで飛行中、
「自機の頭上に謎の飛行物体がいる」との報告をし、ついには「あれは飛行機じゃない」との言葉を最後に、突如連絡が途絶えたものであり、失踪直後から捜索を開始するも、機体もパイロットも見つかる事なく4日間の捜索を終えた未解決の失踪事件です。

マレーシア航空で未確認飛行物体の報告はありませんが(少なくとも今は)、その後突如として通信が途絶えた事、捜索するも機体も乗客も見つからない事などはバレンティッチの事件と一致します。

このままマレーシア航空が発見されないなんてことになったら、やはりこれはUFOによる連れ去りか・・?

はたまた、パラレルワールドに迷いこんでしまったのか・・・

真相はいかに


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます